お客様の国際結婚を全力サポート

配偶者ビザ取得をサポート致します
お任せください

・申請書類の作成
・必要書類の収集
・不安要素のコンサルティング

 

ご来所は不要です

・要件はお電話で確認
・お伺いしてのご説明&打合せ(東京・神奈川に会議室あり)
・リモート打合せ(ZOOM)対応OK

 

自信があるから!返金保証付き

お客様の申告内容が正しく、お客様の責任によらず不許可になった場合は返金致します。

 

 

入管が納得する書類作成。プロの行政書士にお任せください

代表行政書士

過去に偽装結婚の多かった日本。入管が懸念する案件は分かっております。是非、弊所を日本での生活のパートナーに選んで頂ければ幸いでございます。配偶者ビザには更新があります。どのような事に気を付けて生活すれば良いのか、ビザ取得後も全力サポートさせてください。
[代表行政書士 吉田正樹]

 

 

配偶者ビザ記事一覧

「日本人の配偶者等」の在留資格は、下記の3つの場合があります。@日本人の配偶者日本人の配偶者等の在留資格で最も多いパターンがこの日本人の方と国際結婚をされた方が対象となる場合です。国際結婚した場合で「日本人の配偶者等」の在留資格を取得するためには、法律上の婚姻が成立していることが必要です。事実上の夫婦として同居している場合、その間に子どもが生まれていても、法律上の婚姻が成立していなければ、上陸・在...

自身がどのケースにあたるのか検討します。ケース1)日本にいる日本人が配偶者を海外から呼ぶ@海外に住む外国人配偶者を日本に呼び寄せる場合は、出入国在留管理庁へ「在留資格認定証明書交付申請」を行います。A入管から在留資格認定証明書が送られきたら、海外に住む外国人配偶者のもとへ国際郵便で郵送します。B外国人配偶者が在留資格認定証明書を持参して、現地の日本大使館へ行き、ビザの発給を受けて来日します。(手続...

「日本人の配偶者等」の在留資格は、「1年」か「3年」か「5年」の在留期間が定められています。配偶者ビザ更新の審査期間は、およそ2週間から1ヵ月となっていますが、場合によって2ヵ月位かかることもあります。更新手続は期限の3ヶ月前からできますので、手続きは早めに申請するようにしましょう。配偶者ビザ更新が不許可になりやすいケース@素行が悪い日本で生活している間に犯罪をしたり、税金の支払いを滞ったりしてい...

必須書類だけでなく任意書類も含まれています。一般的に入管に説明するために揃える書類の例になります。在留資格認定証明書交付申請書http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1-1.html質問書下記参照申請理由書返信用封筒404円切手を張り付け ※認定の場合のみ〇外国人配偶者に関する書類証明写真(縦4p×横3p)無帽・無背景・正面・3か月以内で入管に未提出の...

難易度等による追加料金はございません。おまかせコースライトコースサービス内容・ご相談、コンサルティング・書類作成・必要書類取得・申請代行、結果通知・ご相談、コンサルティング・書類作成・申請代行、結果通知配偶者ビザ取得120,000円90,000円配偶者ビザ更新45,000円36,000円分割支払いにした場合の例〇おまかせコース配偶者ビザ取得 120,000円6回払い分割  20,000円×6ヵ月1...

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ

行政書士吉田正樹事務所

お電話やメール、お問合せフォームにてお気軽にお問い合わせください。

電話対応 10:00〜19:00
TEL 0120-897-198
MAIL support@gyousei-net.com

ラインでかんたん申込・問い合わせ

line問合せ

ラインで問合せ、申込が可能です。お気軽にご登録ください。
ラインID syoshidaline
QRコード ライン
業務一覧・料金表はこちら

トップへ戻る